介護保険で将来の介護費用への備えと介護の悩みを解決!介護保険相談.com

介護保険で将来の介護費用への備えと介護の悩みを解決!介護保険相談.com
ファイナンシャルサロン
お問い合わせサイトマップ
介護保険で将来の介護費用への備えと介護の悩みを解決!介護保険相談.com

介護保険相談.com TOP > 介護サービスの利用手順 > ケアプランの作成

介護サービスの利用手順

ケアプランの作成

■ケアプランの作成

ケアプランの作成は無料です。
ケアマネージャとしっかり相談しましょう。



【要支援1・2の方】


 要支援1・2と介護認定を受けた方は、介護予防サービスを利用するためのケアプランを作成します。介護予防サービスを利用するまでの流れをまとめました。


(1)ケアプランの作成の依頼
 地域包括支援センターなどへ介護保険証を添えて依頼をし、ケアプラン作成についての契約を結びます。


(2)ケアプランの作成
 地域包括支援センターの保健師や、ケアマネージャーが自宅に来て、調査をし、ケアプランの原案をまとめてくれます。その原案をもとに、本人や家族などと検討をして、ケアプランを完成させます。


(3)介護サービス提供業者と契約
 介護予防サービスを行う介護サービス業者と契約を結びます。契約後は、ケアプランにもとづいて、サービスを利用します。


▲ページTOPへ



【要介護1〜5の方】


 要介護1〜5と介護認定を受けた方で、在宅の介護サービスを利用する場合には、介護居宅サービスを利用するためのケアプランを作成します。介護居宅サービスを利用するまでの流れをまとめました。


(1)ケアプランの作成の依頼
 介護居宅サービスを行う介護サービス業者を選び、介護保険証を添えて依頼をします。依頼を受けた介護サービス業者の、担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)が決まります。


(2)ケアプランの作成
 地域包括支援センターの保健師や、ケアマネージャーが自宅に来て、調査をし、ケアプランの原案をまとめてくれます。その原案をもとに、本人や家族などと検討をして、ケアプランを完成させます。


(3)介護サービス提供業者と契約
 介護予防サービスを行う介護サービス業者と契約を結びます。契約後は、ケアプランにもとづいて、サービスを利用します。


▲ページTOPへ


【非該当の方】


 非該当の方は、心身状態が健康で、介護を必要としないと判断されていますので、介護保険のサービスは受けることができません。
 ただし、市区町村によっては地域支援事業の一環として、介護予防事業を行っており、参加をすることができます。
 詳細は市区町村の窓口へ問い合わせをしましょう。 


▲ページTOPへ





『介護保険相談』のお申し込みはこちら



ページTOPへ

介護保険相談.com TOP > 介護サービスの利用手順 > ケアプランの作成

【保険募集代理店】株式会社ファイナンシャルサロン
本社:名古屋市中区丸の内3-21-25 清風ビル2F Tel:052-253-8891
東京 銀座 大阪 福岡 沖縄